ポイ活で何から始めようか迷っているなら、合理化を図って、効率の高いポイントからゲットしよう!


特に、ポイ活(ポイントをゲットする活動)をこれから始めようとする方に、見ていただきたいです。

 

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「ポイ活で何から始めようか迷っているなら、効率の高いポイントからゲットしよう!」についてです。

ポイ活は、本当にいろいろなサイトがあり、ポイントをゲットするために、毎日コツコツと貯めている方も多くいると思います。

私もいろいろとポイ方をやっていますが、ポイ活に全力投球する事はなく、隙間時間を活用してコツコツと貯めることが、ストレスなく継続できるコツだと思います。

私の場合は、朝起きて身体がまだ目覚めていない時に、布団の中で身体を動かしほぐしながら、ポイ活をコツコツと行っています。毎日行うルーティンが一通り終わったところで、身体はほぐれているので、少し早めに起きて、朝一布団の中でのポイ活は、結構お勧めですよ。

もう少し、時間を有効に使いたいという方は、一度試してみると良いかもしれません。

さて、それでは今回の記事では、楽天ポイント、Tポイント、dポイントなどのポイントを、1ポイント(1円相当)をもらうためには、何秒くらいかかるかを比較してみました。

あまり、ポイ活を行う時間が取れないという日は、効率が良いものを優先してやって行くと良いですね。

それでは、各々について詳細情報を記載していきます。

ポイ活の効率比較

楽天ポイント

楽天PointClub

アプリ起動すると、毎日1ポイント貰えるので、だれでも簡単にすぐできます。

注意点としては、起動するだけではポイントをもらえる権利が与えられるだけです。ポイントを貰うところまで、進めないといけないので、注意してくださいね。

では、何をしないとポイントを貰えないか説明しますね。

先ずは、楽天ポイントクラブのアプリを起動してください。すると、このような画面になり、画面の下の部分に赤枠で囲ったように、「ポイントを獲得する」と表示されます。

この「ポイントを獲得する」を押さないと、1ポイント貰うことができません

もし、押さずにしばらくすると、「ポイントを獲得する」の表示は消えてしまいます。

もし、表示が消えてしまっても、後でポイントを貰う事は出来ますが、少し手間がかかり時間を費やしてしまうので、毎日起動した際に、画面下の「ポイントを獲得する」を押して、ポイントゲットしておくことをお勧めします。

もし、「ポイントを獲得する」の表示が消えてしまった場合の、ポイントのもらい方は、こちらです。先ずは赤枠で囲った「三本線」を押してください。

次に、赤枠で囲った「楽天リワード(ポイントミッション)」を押してください。

すると、未獲得ポイントがありますと表示されますので、赤枠部分を押してください。

すると、今までにアプリを起動して、ポイントをもらわなかった分がたまっている画面になります。つまり、ポイントを貰える権利だけが、この画面でたまっている事が分かります。これらを押してポイントを貰いましょう。

 

それでは、楽天ポイントクラブでポイントを貰うまでの必要時間は、1回目9秒、2回目10秒、3回目10でした。(ここでの秒数は、起動後の画面下の「ポイントを獲得する」を押して、ポイントを貰った時になります)

楽天PointScreen

起動時

それでは、楽天ポイントスクリーンでポイントを貰うまでの必要時間は、1回目7秒、2回目7秒、3回目7秒でした。(起動後のトップ画面で1ポイントゲットの表示になった場合)

みんなでつくるトレンド調査隊

これは、アンケートみたいなもので、写真やコメントが表示されますので、その表示された物をどの程度欲しいかを回答していきます。

開始すると下のような画像が表示されます。

この画像の下の部分の「持っている、欲しい、気になる、興味なし」のいずれかの顔を押してください。

そして、1ポイントを貰うためには、この様なアンケートを30回答える必要がありますので、なかなか効率は悪いですね。

30回のアンケートを行うと、

この様な画面になりますので、1ポイントを貰えたことになります。ここで、終えても良いですし、引き続きアンケートに回答するなら、「引き続き回答する」ボタンを押してください。

それでは、みんなでつくるトレンド調査隊でポイントを貰うまでの必要時間は、1回目36秒、2回目36秒、3回目35秒でした。

 

楽天ウェブ検索

楽天ウェブサイトは、任意な言葉を検索する事で、楽天ポイントをもらえます。

検索すると回数がカウントされ、検索数に応じた値が表示され、カウント数は30回が上限になっています。

もらえるポイントは、検索数に応じて1ポイントから最大5ポイントとなっているようです。もし、最大の5ポイントをもらいたいなら、24〜30回検索する必要があります。

30回も検索しなくても、最大の5ポイントが貰えますので、無駄なくポイントをとるために24回でやめておくと良いですね。

それでは、楽天ウェブ検索でポイントを貰うまでの必要時間は、1回目39秒、2回目39秒、3回目40秒でした。

楽天Pasha

これは、レシートを撮影するだけです。

私のお勧めのレシート登録方法は、事前に写真を撮影しておき、レシートを登録する際に、写真の容量を減らして登録することです。

写真の登録も積み重なって行くと、携帯の負担になってしまうので、なるべく写真データの容量を小さくしたいですね。

1回目13秒、2回目15秒、3回目14秒でした。

ICONIT

このアプリを使ってバーコードを読み取るだけで、1ポイント貰えます。

ただし、このICONITもバーコードを読み取るだけでは、ポイントをもらえる権利が与えられただけですので、そのポイントをもらう作業が必要になります。

詳細は以前記事にしましたので、ご覧ください。

楽天ポイントが毎日もらえるバーコードリーダー!

それでは、ICONITでのポイントを貰うまでの必要時間は、1回目17秒、2回目18秒、3回目17秒でした。

 Tポイント

それでは、次はTポイントをためるアプリについて、取得時間の検証を行いました。

Tポイント×シュフー

掲載されているチラシを一瞬見るだけです!

一瞬見ただけで、Tポイントがもらえるので、これは効率が結構良いです。

このアプリについては、以前記事にしまたので、興味があればご覧ください。

Tポイントを超簡単に確実に毎日2ポイントもらう方法!しかも10秒で1ポイント!

そして、Tポイント×シュフーでのポイントを貰うまでの必要時間は、1回目7秒、2回目7秒、3回目6秒でした。

レシーカ

レシートを撮影するだけ1ポイントが貰えます。

それでは、レシーカでのポイントを貰うまでの必要時間は、1回目10秒、2回目12秒、3回目54秒でした。

秒数に開きがありますね。この原因は、レシートを写真撮影するのですが、たまにレシートの情報をうまく読み込めない場合があります。その際は、自分で入力する必要があり、お店の名前が取得てきなかったら、例えばイオンなどと記入しなければいけません。こうなると、ポイントを貰うのに、少し余分に時間が掛かってしまいます。

一発撮影で上手く登録できれば、10秒程度なんですけどね。

dポイント

dヘルスケア

10秒で1回抽選ができる権利が貰えます。

それでは、dヘルスケアのポイントを貰う抽選券をゲットするまでの必要時間は、1回目10秒、2回目10秒、3回目9秒でした。

抽選券があれば、抽選を行う事ができ、まとめて抽選も可能なので、数日分を貯めておいて、一片に抽選した方が、効率よくポイントを貰えますね。

ただし、貰えるポイントは0ポイントの場合もありますので、数ポイント貰える日もあれば、ゼロの時もあります。

ポップル

今、大人気のSNSアプリのポップル。こちらも簡単にポイントがもらえます。

ポップルって何なの?と言う方は、以前、記事にしたことがありますので、こちらをご覧ください。

誰でも簡単に貯められる”いいね” を商品と交換できるアプリ “ポップル”

SNSで稼ぐなんて有名人やフォロワーの人数が多い人だけしかできないと思っていませんか?

ポップルは、そんな今までの常識を覆す、誰でも簡単にゼロをイチにする事ができる稼げるSNSなのです。隙間時間を活用して、コツコツとポイ活はするには最適です。

エディオン

エディオンのアプリでは、起動時とゲーム(ガチャガチャ、あるいはあみだくじ)でポイントを貰う事ができます。

起動時は、1ポイント貰う事ができ、取得までの時間は、1回目4秒、2回目4秒、3回目3秒でした。

また、ゲームで貰えるポイントは、毎月10日、20日、30日の0の付く日は100ポイント貰え、0が付かない日は10ポイントになります。

ゲームのやり方は、アプリ起動後に、赤枠で囲った「エディオンゲーム」を押してください。すると、

ここでは、ポイントを貰える方法として記載しましたが、ゲームはポイント以外にも運が良ければ、QUOカードが当たるかもしれません。

ちなみに、私はこのゲームを毎日毎日コツコツと何年もやっていますが、一度たりとも当たったことがありません。大抵の抽選では、これだけ長くやっていると、一度は当たるのですが、、これ当たり入っているのかな?

それでは、ゲームでポイントを貰える時間は、1回目18秒、2回目20秒、19秒間でした。

さいごに

ポイ活をしている方、これからしようとしている方で、もし知らなかった事があれば、ぜひ試しにやってみてください。

効率良いなと思えば、しばらく続けてみてはいかがでしょう。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です