限りある大切な時間を取り戻せ!本当にやりたい事に時間を使うべき!9ケ月間ガッツリやったポケモンGOを一旦中断!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「限りある大切な時間を取り戻せ!本当にやりたい事に時間を使うべき!9ケ月間ガッツリやったポケモンGOを一旦中断」についてです。

ポケモンGOとの関わり

私がポケモンGOをやり始めたのが2019年6月1日で、一旦中断を決めたのが2020年2月29日(うるう日)ですので、ちょうど9ケ月間やった事になります。

始めたキッカケは、子供にやりたいとせがまれたので、仕方ないなぁという思いで、ダウンロードしました。

しかし、やってみると思っていたよりも楽しいと思ったので、子供と共に、自分もドップリとハマってしまいました。

隙間時間があると、ついついスマホを片手にポケモンGOをやってしまうという結果に、、、

子供には、あのポケモンをゲットしてきて!このポケモンをゲットしてきて!と要望されるので、私もついついムキになって、頑張ってポケモンをゲットしちゃっていました。

ポケモンGOをやっている方はわかると思いますが、ポケモンをゲットすると図鑑に登録されるので、この図鑑を埋めたくなるのが人間ってもんですよね。

また、私は市民ランナーですので、まだゲットしていないポケモンが現れたら、チョチョイっと走って、ゲットしに行くという日常になっていました。なので、まだゲットしていないポケモンの影が表示されれば、すぐにゲットしていました。こういう時は、ランナーはお得ですね。

また、イベントが有れば、ポケストップがたくさんある場所にいったり、ポケモンがたくさん出るところに行ったり、それは楽しい時間ですし、何よりも普段は人気がない歩道が、イベントがあると、まるで祭りでもやっているかのように、人が大勢集まる事を知りました。この異常な光景には、本当に驚きました。ポケモンGOは多くの人に愛されているのですね。

なぜ時間がないのか?

そんな事を9ケ月間も続けていましたが、最近ブログ更新や、ランニング、読書、情報収集など、やりたい事がなかなか出来ない状況になっていました。

なぜだろう、、、

考えてみたところ、そのような現状を打破するためには、ポケモンGOを一旦辞めなければいけない事に辿り着きました。

私が行き着いた先は、ポケモンGO(ゲーム)は、何も生み出さず、生産性が何も無いという事でした。さらに言えば、ただの自己満足であって、私がポケモンをやっても、誰も幸せにする事が出来ないことに気付いたのです。

決して、ポケモンGOをやっている人がいけないと言っているわけではなく、私にとっては大切な事ではないという結論に到っただけです。

ゲームは何もやることが無ければ、暇つぶしには良いですが、、、

しかし、何もやる事がないという事は、思考停止しているという事です!生ある限りは、考えて、本当にやりたい事をやっていきたいと思います。

もし、あなたがポケモンGOをやっていて、時間がないと言っているようであれば、一度辞めてみてはいかがでしょう。

きっと、やりたい事がやれるようになって、充実した毎日を送れるはずです!

私は少しでも、誰かの役に立ちたいという思いで、ブログを始めました。ポケモンGOをやった事で、その初心を今一度思い出させてくれ、本当に大切な事が何かを再認識できました。

今日はポケモンGOを辞めて、初の日曜日で時間があり、朝からランニング30km走り、そしてこのブログも書く事が出来ています。とても充実した日です。

おかげで、ブログ100記事チャレンジもこれで、94記事目です。ポケモンGOを辞めたので、時間を当てる事ができ、立てた目標をクリアするのは、容易になりました。

ポケモンGOの9ケ月間の実績

9ケ月間のポケモンGOの成果はこちらです。

  • レベル37
  • 歩いた距離2,393.2km
  • 捕まえたポケモン20,474匹

こんなにもポケモンをゲットしていたんですね。いやいや驚きです。

レイドバトルに割いた時間 

レイドバトルを行なった回数は、87回ですね。

これを時間に直してみましょう。

レイドバトル1回の時間を6分として換算すると、6分×87回=512分になりますね。

えっ、、!?

レイドバトルだけで、9時間近くも費やしていました。こんなにも、限りある大切な時間を割いていたのですね。

今考えると、これだけでもブログ5記事くらいは書けましたね。勿体無い、、、。

レイドバトルだけでも、512分なので、その他も含めると、、、いったい何時間費やしてきたのだろうか。

ジムバトルに割いた時間

レイドバトルよりもジムバトルに割いた時間の方が多いだろうなぁ、と思い調べてみました。

3,243回ジムバトルで勝っていますね。

ジムバトル1回の時間を20秒として換算すると、20秒×3,243回=64,860秒になりますね。

分に直すと、1,081分なので、約18時間になりますね。これはこれは、ブログ8〜9記事くらいは書ける時間に相当しますね。

レイドバトルとジムバトルだけでも、27時間も費やしていました、その他もあるので、30〜35時間は割いていたはずです。

今、この事に気付けて良かったと思います。これから訪れる日々は、時間を大切に使っていきたいと思います。

メダルの結果

そして、メダルも結構な数ゴールドになっており、14個もありますね。

  • ゴールド14個
  • シルバー10個
  • ブロンズ5個

こちらのメダルは、ほとんどゴールドですね。

  • ゴールド17個
  • シルバー1個

あとドラゴンタイプだけがゴールドではないですね。惜しいっ!もう少しでコンプリートだったのに。

では、あと何匹ドラゴンタイプをゲットしていればよかったのかというと。こちらです!

あと9匹ゲットしていれば、全部ゴールドメダルになって、コンプリートでしたね。でも、今はこれまでで良いです、よくがんばった!

ポケモン図鑑

それでは、ポケモン図鑑はというと、

カントー地方は151匹/151匹なので、コンプリートですね、がんばったと思います。

ジョウト地方は 、97匹/100匹なのでコンプリートまであと3匹でした。もう少しでしたね。

ホウエン地方は、127匹/135匹ゲットなので、あと8匹でした。

シンオウ地方は、92匹/105匹でした。シンオウ地方はまだ13匹も捕まえていなかったのですね。

イッシュ地方は、まだ実装されていないポケモンもいると思いますが、78匹/148匹だったので、約半分しかゲット出来ていないですね。

そして、最後に未確認は、2匹コンプリートです。

確かに、やっている時は図鑑がどんどん埋まっていく時は嬉しいですね。何とかしてゲットするぞ、という思いになるもんです。

さいごに

もし、やりたい事をする時間がないなら、この様な生産性の無いことを一度、辞めてみると良いかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

限りある大切な時間を取り戻せ!本当にやりたい事に時間を使うべき!9ケ月間ガッツリやったポケモンGOを一旦中断!” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター misuzu より:

    こんにちは。
    息抜きや休憩も適度にいれつつ、
    時間を上手に使いたいですね。

    1. アバター 松千代 より:

      misuzuさん、こんにちは。
      コメントどうもありがとうございます。
      やらず嫌いになってもいけないと思いますので、先ずは知らない事にチャレンジして、
      それが本当に大切なものかどうかを判断すると良いですね。

      また、misuzuさんが仰る通り、うまく息抜きをしながら、
      そして本当にやりたいこと、やるべきことに時間を費やしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です