ランニング時のイライラ解消、これで靴紐は1,000%ほどけない


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「ランニング時のイライラ解消、これで靴紐はほどけない」についてです。

私は市民ランナーで、どちらかというと長距離メインでランニングライフを楽しんでいます。

練習をしている際に靴紐がほどけると、その際に立ち止まり、靴紐を締め直す、、、とても面倒ですよね。

そして何より、練習中なので身体が疲れているにも関わらず、しゃがみ込む姿勢をしなければいけないので、これまた疲れます。

それが長距離になればなるほど、靴紐がほどける回数が増えるので、疲労も重なり、イラッとしてしまいます。

紐をギュッとしばっているにも関わらず、何度も紐が解けてしまう、、、

そんな経験はないですか?

この様な時間のロスを無くしたいと思いませんか?

100%紐がほどけない方法

皆さんも色々な方法を試して、紐が解けない様にしていると思いますが、それでもほどけてしまうという方は、今回紹介する方法を是非試してみてください。

簡単に出来ますよ。

先ずは普通にリボン結びをしてください。ギュッとしちゃって大丈夫です。この様な感じになりますね。

ギュッと思いっきりしばっても、走っている最中にほどけてしまうことがあります。

なので、普通にしばった状態から、左右のどちらか一方をリボン結びをした位置よりも爪先側の紐の下に入れ込んでください。

この様になりますね。

ここでは、左側のみを紐の下に入れ込みました。

たったこれだけです!

プニたん
えっ?松千代さん、たったこれだけで紐がほどけなくなるの?
松千代
おっ、プニたん久しぶりの登場だね。元気にしてた?
松千代
おっと、失礼しました。久しぶりの登場だったので。本題に戻して、そうなんだよ、たったそれだけで紐はもうほどけなくなるよ。
プニたん
ランニングしていると、何度も靴紐がほどけて、その度に立ち止まるのが面倒だなぁと思っていたので、今度ランニングする時は、試しにやってみるね
松千代
是非、やってみてね。私の場合は、この状態で紐がほどけたことは一度もないよ。

1,000%紐がほどけない方法

100%紐がほどけない方法をするだけで十分ですが、それでも少し不安があるという方は、1,000%紐がほどけない方法を試して下さい。

それは、もう片方も同じように、リボン結びをした位置よりも爪先側の紐の下に入れ込んでください。

状態としては、この様になりますね。

リボン結びの部分を全て紐に挟み込んだ状態になりましたね。

この状態まで来たら、紐がほどけることは皆無です!

心置きなくランニングに集中出来る事間違いなしです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

いつものリボンし結びに、少し作業を付け加えるだけですので、簡単に出来ますよ。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です