トヨタ産業技術記念館内にあるテクノランドに行くなら、テクノサーキットを体験すべし!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「トヨタ産業技術記念館は、車や機械が展示されているだけではないよ。子供と楽しく遊べる施設もある!」についてです。

先ずは、トヨタ産業技術記念館の場所についてです。

〒451-0051 名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
TEL:052-551-6115/FAX:052-551-6199

名古屋駅からもアクセスが良く、歩いてでも行ける距離です。

引用:トヨタ産業技術記念館ホームページ

 

以前、トヨタ産業技術記念館について記事にしました。普段は入場料がいるのですが、無料開放日もある内容でした。

トヨタ産業技術記念館無料開放日2019.6.8-9 結構楽しめるゾ!

今回は、特に子供と一緒に楽しく遊べる施設「テクノランド」について、主にお話したいと思います。

テクノランドは、ゴーカートみたいな乗り物に乗れたり、身体を使って乗り物に乗ったり、身体を使って体験するコーナーや、風(風速15m/秒)の体験をする事ができます。

テクノランドで遊ぶためには、整理券をもらう必要があます。整理券が無いと、遊ぶ事は出来ませんので、記念館に到着したら、館内を見学する前に貰っておくと良いですね。

テクノランドの入口前の通路の角で、机が設置されており、スタッフさんが居ますので、そこで整理券をもらって下さい。

テクノサーキット

おそらく、一番の人気はゴーカートみたいな車だと思います。

これです!

名前はテクノサーキット

1人乗りの車ですので、身長制限があり、残念ながら背が120cm未満の方は乗る事が出来ません。

子供が楽しむ事ができるエリアですが、背が低いと乗れないのは非常に残念です。

我が家では、去年テクノランドに行った際は、子供の背が足りずに乗ることが出来ませんでしたが、今年は120cm以上になったので、乗ることができ、非常に楽しんでいました。

テクノサーキットの遊び方

車が4台あり、4人で点数を競うゲームになります。高得点を取るポイントは2点だけです。

高得点を取るための1点目は、車の目の前の床にゆっくりと動くターゲットが映し出されます。このターゲットに近づき過ぎず、また遠くなり過ぎないように、車を運転させます。そうすると、ポイントが多く加算されます。

また、高得点を取る2点目は、床に映し出される道の両サイドの壁に当たらないように運転する事です。しかも、床に現れる道は時間が経過するとパターンが変わります。

最初は壁がない道ですが、徐々に道幅が狭くなり、曲がり道も多くなるので、最後に現れる道は壁に当たりやすくなります。十分に気をつけて、壁に当たらないようにしましょう。

また、日や時間帯にもよるかもしれませんが、子供だけではなく、大人も乗車して遊んでいる風景が見られましたので、大人の方でも乗っちゃいましょう!

そして、子供に混じって運転している大人も本気で運転しているので、ほぼ大人の方が高得点を取っている感じでした。

ともあれ、老若男女誰でも楽しめると思いますので、テクノランドに来たら、是非とも乗車して下さいね。

注意点

せっかくテクノランドに来ても、テクノサーキットが運営してないと意味がありません。

私が行った時に、運休するお知らせがありましたので、これは皆に知らせないといけないと思いましたので、連絡します。

2020年2月18日(火)〜2月21日(金)までは、テクノサーキットが運休します!

テクノサーキットに乗ることが目当ての方は、上記の期間以外で、テクノランドに行ってください!

小学生未満でも遊べるゾーン

テクノサーキットの車に乗れなくても、その他にも遊具はたくさんあるので、少し紹介しますね。

例えば、こちらのキッズコーナー。

ジャングルジムみたいな遊べる空間があります。しかも、2階建て構造になっているので、小さなお子様のワクワク感は半端ないと思います。

また、こちらの風体験コーナーもあります。

最大風速15m/秒を体験する事ができます。

初めは風速5m/秒で、次に10m/秒、そして最後に15m/秒の風の強さを体験する事ができます。

ガラス越しに中を見る事ができるので、風を体験している人の顔を見ると、皆さんとてもはしゃいでおり、笑顔になっています。

普段は台風や低気圧でもこない限り、なかなか体験する事が出来ない風の強さなので、楽しいのだと思います。

トイレの注意点

テクノランドに近いトイレに入ってみました。この時世、普通なら装備されているものがありませんでした。

誰も居ないことを確認して、撮影した写真です。何が装備されていないか分かりますか?

そうです、ジェットタオルです。

ティシュ等も置いてありませんので、ハンカチを持っていないと、手を洗った後にビショビショのままになってしまいますので、注意してください。

大人のエチケットとして、ハンカチを持参しましょう。

休憩場

ちょっとしたカフェがありますので、小腹が空いた時は、利用する事も良いですが、手軽に安く済ませたいというのであれば、ちょっとしたお菓子等、食べ物を持って来るのも良いと思います。

エントランス付近に、飲食ができるよう机や椅子が設置されているコーナーもあります。

飲食が許可されているので、懐が広いですね。

これは、本当に助かりますね。

さいごに

せっかくトヨタ産業技術記念館に行くなら、テクノランドに行ってみてください。

施設の見学も楽しいですが、テクノランドに行かないのは、勿体無いと思います。

トヨタ産業技術記念館に入館したら、先ずテクノランドの整理券をゲットしましょう。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です