生命保険金で損しない方法!3,000万円の保険金が2,000万円の受取りになる可能性があります!あなたは大丈夫ですか?


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「生命保険の注意点!契約者と受取人を誰にするかで、かかる税金に大差が出る!あなたは大丈夫?」についてです。

自分はまだまだ元気し、そんな相続について今考えなくても、良いじゃないか。なんて、考えている方も多いと思います。

しかし、よく考えてみてください。あなたが元気であっても、もし、あなたの親が親自身に生命保険を掛けていて、あなたが受取人になっているかもしれません。

そのような場合は、あなたが貰える保険金にゴッソリと税金がのしかかって来る場合があるのです!

例:3,000万円の保険金の場合

例えば、3,000万円の保険金がある場合を考えてみましょう。

その場合に掛かる税金は、ななななんと!

1035.5万円にもなります!

アンビリーバボー!

あなたの親が子供のためにと思って入った生命保険3,000万円が、約2,000万円になってしまうのです。

そんな事にならない様、当てはまる様でしたら、事前に対策しましょう!

知っているか、知らないかで、こんなにも貰える保険金に差があるなんて、、、知らない方も多いのではないでしょうか。

あなたはどんなパターン?

それでは、被保険者(保険を掛けている人)、保険の契約者、保険金の受取人を下の表の様に分類して確認してみましょう。

被保険者

契約者

受取人

パターン

A

B

C

D

E

F

G

H

 

この表の中で、最も損をするパターンは、DとFになります。

つまり、簡単に言うと、被保険者、契約者、受取人が全て別の人の場合になります。

あなたが現在掛けている保険や、あなたの親が掛けている保険が該当しないか確認しましょう。

対策方法

それでは、上記したパターンDやパターンFのように被保険者、契約者、受取人が全て別の人の場合は、どのような対策をしたら良いかをお話しします。

パターンD(被保険者:夫、契約者:妻、受取人:子)の対策方法

このような保険の契約の場合は、契約者と受取人の名義が同一になる様に変更しましょう。

受取人の名義を子から妻に変更すれば、妻が受け取る保険金は、妻が受け取る一時所得になります。

そのため、税金が高かった贈与税では無くなり、所得税になります。

パターンF(被保険者:妻、契約者:夫、受取人:子)の対策方法

被保険者と契約者が同じ名義になるように変更した方が良いです。つまり、この場合は、契約者を夫から妻への変更をお勧めします。

名義を変更した後は税制上、生命保険金は妻から子への相続という扱いになります。

そのため、変更前の贈与税から相続税の対象になります。

名義を変更しなかった場合

上で記載した様に、被保険者、契約者、受取人が全て別の人の場合に、名義を変更しないと、贈与税の対象となります。

贈与税となる場合、例えば保険金が3,000万円だったとすると、1035.5万円の贈与税がかかります。つまり、受け取れるはずだった保険金の1/3も税金がかかることになります。

とんでもない額ですね。

しかし、名義を変更することで、贈与税ではなく、相続税の対象になり、その上非課税枠の範囲内になるため、税が掛からなくなります。

その差1,035.5万円、、、

もはや、名義を変更しないと大損ですね。

さいごに

残される人のためにと入る生命保険ですので、愛する人たちのために、少しでも多くお金は残してあげたいですよね。

今一度、自分の入っている保険、親が入っている保険の内容を確認する事をお勧めします。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

生命保険金で損しない方法!3,000万円の保険金が2,000万円の受取りになる可能性があります!あなたは大丈夫ですか?” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター ふうちゃん より:

    こんにちは!
    ブログランキングから来ました。
    保険の話、とてもためになりました。
    参考にさせていただきます。

    また、のぞきにきます。

    1. アバター 松千代 より:

      ふうちゃん
      こんにちは!ご訪問どうもありがとうございます。
      こうしてコメントしていただけると本当に嬉しいですね♫

      同じ保険金でも、受け取り方によって、こんなにも違うとは、、、
      知らなければ、本当にもったいないことですね。

      読者のために、少しでも役に立てるような情報を発信していきたいと思います。
      また、いつでもお越しください!

ふうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です