スマホの画面をブルーライトカットして、睡眠を妨げないようにする方法!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

さて、今回のテーマは、「目の疲れの原因となるブルーライトをカットする方法」についてです。

スマホを見る時間が多く、目の疲れが気になっている方はいませんか?

少しでも目の疲れを軽減できるように、スマホの画面をブルーライトをカットする設定にすることをお勧めします。

松千代
私は仕事上、毎日パソコン作業で、目の疲れがたまっているし、さらに家に帰ってからはスマホをいじってるので、疲れは益々たまっていく一方なのです。
プニたん
大変だね、松千代さん、、目が疲れると違う場所も凝り固まったり、異常が表れたりしそうだし。
松千代
毎日、目を酷使している気がするので、少しでも目を労ろうと思って、スマホの画面をブルーライトをカットする設定に変えたんだよ。
プニたん
なるほど、スマホには、そんな設定があるんだね。私もブルーライトをカットする設定に変えようかな!

iPhone設定方法

それでは、設定方法をお話ししますね。

最初に、赤枠で囲った「設定」を押して下さい。

続いて、赤枠で囲った「画面表示と明るさ」を押して下さい。

ここで、「Night Shift」の初期設定が「オフ」になっているはずです。

Night Shiftつまり、ブルーライトをカットするモードをオンに変更することで、目の疲れを軽減することができます。

Night Shiftを押すと、次の様な画面になります。

Night Shiftモードとは、

夕刻になると画面の色を自動的に、刺激の少ない色合いに変更する設定の事です。この設定をすると、特に寝る前のスマホの操作で目への刺激を低減し、睡眠妨害の低減に役立つ可能性がある。

とされています。

ブルーライトカットモードは、時間指定をすることができますので、お好きな時間帯だけ設定すれば良いですね。

時間帯を指定するには、時間設定の項目を下の様に緑色に変更して下さい。そうすると、開始と終了の時刻が表示されます。

時刻を変更したい場合は、時刻が表示されている部分を押して下さい。

そうすると、オンにする時刻と、オフにする時刻を好きな時間に変更する事ができる様になります。

ブルーライトをカットする方向にしたい場合は、色温度の中央にある丸ポイントを押しながら、「暖かく」側に移動させて下さい。

ここで、画面の色具合を確認しながら、移動させた方が分かりやすくて良いので、次にそのやり方を説明します。

色具合を確認しながら調整する方法

色具合を調整する前に、時間指定をオンの状態にして下さい。

ここで大事なポイントは、開始時刻を現在時刻よりも前に、終了時刻を現在時刻よりも後にすることです!

例えば、現在時刻が20:05だった場合は、下の様に開始時刻をそれよりも前の20:00に、終了時刻をそれよりも後の7:00に設定します。

つまり、開始時刻〈現在時刻〈終了時刻 という様に設定した状態で、色具合を変化させると、そのポイント毎で、色合いを確認しながら、設定することができます。

お好みの色具合に調整したら、「戻る」を押して、時間帯と、色具合の設定を完了させます。

戻るを押して、下の画面の赤枠で囲った様に、設定した時間帯が表示されていれば、OKです。

後は、毎日設定した時間帯になれば、自動でブルーライトをカットされたモードになります。

さいごに

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

布団に入ってもなかなか眠れないことはありませんか?

そういう場合は、直前にスマホをいじっていませんか?

少しでも、目の刺激を軽減させるために、ブルーライトをカットしてみては、いかがでしょう。

また、感想やご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

よければ、こちらの応援をお願いします。

   


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です