不動産(アパート)で雨漏りが発生!調査、見積りをして、保険申請をしよう!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

 

さて、今回は不動産のトラブルについてです。

松千代
管理会社から、「◯◯号室に雨漏りが発生ました。」と連絡がきました、、、。どうやら、大雨の日になると、雨漏りが発生してしまうらしい。
プニたん
あら、それは大変ね。もう修復させたの?
松千代
まだ、修復はさせていなくて、管理会社と色々とやり取りしている最中なんだよ。
プニたん
不動産って、不労所得っていうイメージがあるけど、トラブルがあると、時間が取られて大変な時もあるんだね。
松千代
全くその通り。維持管理していくために、気苦労は絶えないよ。

雨漏りが発生するタイミング

春秋冬は雨漏りは発生しておらず、今年の夏に初めて、雨漏りが発生しました。

普通の雨であれば雨漏りは発生してないのですが、大雨の時になると発生するようです。

最近ではよく耳にする集中豪雨、局地的に大雨を降らすこの自然現象、本当にやめて欲しいです。

集中豪雨の話題をニュースで見る度に、また雨漏りが発生しないか心配になってしまいます。

不動産をお持ちのオーナーさんで、同じような状況になっている方はいませんか?

 

現地調査・修理見積り

管理会社からは、外壁にヒビ割れが見られるという報告を以前から受けていたので、状況や修理費用を把握したいと思い、管理会社に詳細を教えて欲しいと連絡していましたが、半年以上は放置されていました、、、

何度か再依頼をしたのですが、ちょうど春先で入学、入社などで人の移動が多くなるタイミングだったので、今は忙しい時期だからしばらく待って欲しいと言われました。

そのしばらくが、約半年、、

対応の遅さは、ここの管理会社だけかもしれませんが、不動産業界の感覚を疑ってしまいました。

普通の企業のサラリーマンではあり得ない感覚だと思います。

まあ、業界の体質はそうとして、オーナーとして、部屋を借りてくれている人が困っている点については解決しなければいけないので、何度も管理会社にコンタクトを取るしかありません。

結局、本格的に動き出してくれたのが夏の大雨で実際に雨漏りか発生した時でした。

住人からの苦情があったとの事で、そこからの管理会社の対応は迅速でした。

やればできるじゃんと思いましたが、管理会社の言い分としては、少しヒビ割れが見られるだけで、実被害がなかったので、本腰あげての調査などをしなかったとの事でした。

その後、現地調査の写真、修理の見積りを入手することができたので、現状の把握をすることができました。

外壁にヒビ割れが見られる場合は、夏場の集中豪雨の際は、特に管理会社との連携を密にする必要があると思います。

火災保険

さて、アパートの雨漏りについて、現地調査をしてもらいましたが、状況によっては保険が適用される場合もあります。

修理見積りをもらった際に、あまりにも高額で心臓が飛び出ちゃうかと思いましたが、保険が適用されるのであれば、かなり助かりますね。

現時点では、保険がおりると会われていますので、手続きを進めている最中です。

この点については、引き続きブログの話題にしたいと思います。

もし、同じような境遇にあるオーナーさんは、一度保険会社に確認するべきです。

保険なんて、今まで使ったことがありませんが、適用されるなら保険の大切さを痛感すると思います。

また、不動産オーナーに限らず、雨漏りは自宅でもあり得ますので、自宅でトラブルが発生した際は、保険が適用でいるか確認しましょう!

さいごに

不動産を持っていると、色々なトラブルが発生します。今回は雨漏りという、結構大ごとな事になってしまいましたが、管理会社との関係、保険適用についてなど、色々と学ぶべきことが多く、とても勉強になりました。

オーナーとしてやるべき事はやって、満室経営を目指して、対応していくしかないですね。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。


Follow me!

不動産(アパート)で雨漏りが発生!調査、見積りをして、保険申請をしよう!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です