プールを楽しむために、確認すべきポイント!ここを確認しないと、楽しめないですよ!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

 

さて、今回のテーマはプールについてです。

夏は、やはりプールが気持ちが良い!

外を歩いているだけで、汗だくになっちゃいますし、気を付けないと熱中症にもなってしまいますので、猛暑では外で遊ぶことが出来ないですね。

子供はせっかくの夏休みですので、親は家族サービスをしないといけません。

映画館など涼しい場所に行ってのんびりするのも良いですが、健康な日を送るには、体を動かす必要もあります。

ですが、猛暑の中で体を動かすなんて、熱中症のリスクが高くなって、とても危険です。

では、どうすれば猛暑の中、体を動かすことができるのでしょう?

プニたん
いつもエアコンの涼しい部屋にいるから、猛暑の外で動くなんて、、、考えられないわ、、、熱中症になっちゃうよ。
松千代
そうだね、やっぱり夏は暑いから、涼しいところか、体を冷やせるようなところで、体を動かすしかないよね。
プニたん
そうしないと、体の水分が無くなって、干からびちゃうよ。
松千代
それは、大変だぁ。では、今回は、プールについてのお話をするね。

 


雑学・豆知識ランキング

プール前夜のプチ幸せ

プールに行く際は、浮き輪を持ってきますが、浮き輪はプール場に完備されているエアー設備で空気を入れない方が良いですよ。

エアー設備なら、レバーを引くだけで超簡単に浮き輪に空気を入れることができますが、その代わり、前日の夜に子供のはしゃぐ姿、子供の楽しそうな笑顔を見ることはできません。

前日の夜に浮き輪を膨らませると、子供達はとても興奮して、その浮き輪に入って家中走りまわっていませんか。

ワクワク感でいっぱいの子供の姿を見ると、プチ幸せを感じますよね。

今まで、プール場でしか浮き輪に空気を入れたことがなければ、前日の夜に空気を入れてみるのも良いかもしれません。

プールを楽しむために確認しておくこと

子供を楽しませるために、朝早くからプールに行くことはありませんか?

前日から準備をして、朝早くからせっかく、プールに行っても十分に遊べなかったことがありましたので、紹介します。

プールで満足に遊ぶために確認しておくこと

それは、水着のままお昼ごはんを食べることができるかどうかです!

プールによっては、服に着替えないと食事処に入ってはいけない施設もあります。

今回、初めて水着の昼食を食べることができない施設に行ったので、このポイントはプールを思いっきり、満足するまで遊べるかどうかネックになると感じました。

子供たちは、お昼ころになるとお腹がすいたと、ブーブー言い始めます。一方で、もっとスライダーや、流水プール、波のプールで遊びたいという気持ちもあります。

お腹すいた vs もっと遊びたい

がしばらく続くと、お腹がすいたの方が勝つので、昼食にするのですが、、、

水着を一旦脱いで、お昼ご飯を食べて、また水着に着替えるなんて、とても面倒です!

なので、ほとんどの方がお昼ご飯を食べると決めたら、その日のプール遊びは終了になってしまいます。

せっかく、前日の夜から準備をして、当日も朝早くから並んでプールを楽しみにしていたのに、昼までで終了。。。

勝手な意見ですが、お客さん目線の施設ではないなぁと感じてしまいました。

小牧市温水プール

今回行ったプールは、愛知県にある小牧市温水プールです。

施設自体はとても、楽しめたのですが、やはり水着でお昼ご飯が食べられないことは、マイナス面ですね。

子供がもっとプールで遊びたかったと言っていたので、水着でお昼ご飯が食べられるようになれば、最高の施設だと思います。

水着を着たまま、お昼ご飯を食べられるようにしてくれることを望みます。

子供達の笑顔を増やすために!

さいごに

やっぱり夏はプールが良いですね!

海の方が良いという方もいるとは思いますが、近場にスライダー、流水プール、波のプールなどがあれば、プールもかなり楽しめますよ。

スライダーなんかは、夏休みの子供には良い思い出になること、間違いなしです。

時間を取って、大切な人、掛け替えのない家族との時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です