好きなことをやる自由な時間は取れてますか?自分のスキルアップで時間を作ろう!


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

 

さて、今回のテーマは”時間”についてです。

松千代
ところで、プニたんのワークライフバランスはどうなの?良いバランスは取れてるの?
プニたん
・・・えっ!? ワ、、ワークライフバランス?えっと、、、それって何なの?

松千代
では、そこからお話ししようかね。ワークライフバランスとは、「work-life balance」つまり、「仕事と生活の調和」と言われているんだよ。

プニたん
仕事と生活ね。。。そうだね、どちらかというと私は、、毎日仕事でヘトヘトになって、帰宅してもご飯食べて、寝るだけになっちゃっているかも。。これって、仕事と生活の調和が取れていないじゃん。
松千代
たしかに、プニたんと同じように、仕事に偏っている方がほとんどじゃないかと感じるよ。働き方改革が始まったものの、残業が多い会社もまだまだ沢山あると思うし。でも、本当にその残業はすべきことなのだろうか?もっと、効率よく仕事をして無駄な残業を無くせなかっただろうか?

 

時間について

世間一般のサラリーマンの方は、平日に自分の自由な時間を取ることがなかなかできないのではないでしょうか。

朝早く起きて、家族が寝ている間に一人で食事をし、通勤し、昼間はヘトヘト、、、残業をして帰宅時間は夜が遅い。

そんな毎日が普通になっていませんか?

そんな毎日を定年まで継続することを想像してみてください。

耐えられそうですか?

自分の仕事に魅力や、やりがいを感じて、日々成長ができる仕事であるのなら、問題ないと思いますが、嫌々やっていたり、やらされ仕事になっていませんか?

人生一度きりということを、今一度考えてみてはいかがでしょう。

 

  • 自分の好きなことをやる時間は取れていますか?
  • 好きなことをやって、生き甲斐を感じていますか?
  • 限りある時間を有効に使っていますか?

 

私は、サラリーマンがいけないとは全く思いません。終身雇用の制度が崩壊しいるとは言え、まだまだ会社がある程度守ってくれる傾向はあると思います。

さらに、サラリーマンは、税金の処理は年末調整の用紙を出すだけで済みますし、平凡な日々を送るには最強だと感じます。

ある程度の収入があり、自分の自由な時間は週末だけで問題なければ、サラリーマン最強ではないかと思うくらいです。

これからの働き方

とは言うものの、働き方改革も始まり、今後も収入を保証してくれるとは限りません。

企業依存の時代は近い将来、終わるのではないかと感じます。

そのような時代で大切なことは、個人で稼ぐ力、ビジネススキルや投資スキルを身に付けることです。

部長、次長、課長など会社の肩書だけに満足していては、いざ会社から離れた時に、自分一人の力では何もすることができないことを痛感するでしょう。

会社にどれだけ守られていたかを痛感するでしょう。

 

これからの時代を生き抜くためには、

いかに、会社に所属しているときに、会社以外のビジネスや投資の情報をキャッチし、勉強し、スキルを身に付けておくかが、これからは必要になります。

もし、あなたが今後の時代を生き抜くために、ビジネスや投資のスキルを身に付けるために行動を始めたとしても、周りの人はほとんど変な目で見るでしょう。

日本にはまだ、そのような風潮がないと思いますので、10人に1人くらいしか行動している人はいないからです。

なぜなら、投資は怖い、知らないことは危ないことだという日本精神みたいなものがありますから。

しかし、あなたが行動を開始したなら、そんな周囲の意見に惑わされず、自分の将来のために、行動し続けることが大切です。

そして、その行動の継続が、点と点が線で結びつくこと、スキルアップ、金融リテラシーアップにつながります。

投資の世界

これから投資の世界を知ろうという方は、手当たり次第、自分の感覚で良さそうな案件に手を出さないことです。

世の中、本当に詐欺案件が多いです。

どれだけ信頼できる方が持ってきた案件だからといって、自分自身で精査せずに、手を出してはいけません。

最終的には、自己責任です。この点を十分に理解して、行動したください。

私自身も、どれだけ遠回りして損したことか、、、今から始める人には、損して欲しくないと思います。

ただ、リスクをある程度おかさなければ、成功もありません。

金融リテラシーを身に付けて、副収入を得続けられる状態に、どうやったらたどり着けるかにフォーカスしていきたいですね。

そうすれば、自分の自由な時間を得ることが出来るようになります!

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です