木下大サーカスを楽しく見るコツとは?事前に知っておくべきことは?


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。

少しでもお役に立ちたい、そんな思いでブログをやっている松千代(@dragonhorse22)です。

みなさんの優しいポチが励みになります。ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。

   

 

さて、今回のテーマは「木下大サーカスを楽しく観覧する方法」についてです。

サーカスと言えば、どのような情景を頭に浮かべますか?

プニたん
私はサーカスを見たことがないけど、、、サーカスと言えば、動物が芸をするのではないの?像が樽に乗ったり、ラッパ吹いたり、サルが太鼓たたいたり、ダンボが空を飛んだり、、、
松千代
そうだね、プニたん。動物が芸をやるイメージだよね。でも、、、プニたん、最後おかしくない?ダンボは夢の国の生き物でしょー。
プニたん
ディズニー好きなんだもん。
松千代
まあまあ、プニたん。では、最近のサーカスにつて少し紹介しながら、本題の木下大サーカスについてコメントするね。


雑学・豆知識ランキング

サーカス

昔から言われているサーカスと言えば、動物の芸だと思います。

私もそう考えていましたが、シルク・ドゥ・ソレイユを観てからはサーカスという今までの固定概念が覆されました。

ご存知の方も多いと思いますが、シルク・ドゥ・ソレイユには動物の芸を取り入れていませんね。

シルク・ドゥ・ソレイユとは

カナダで設立されたサーカスで、これまでのサーカスの概念を良い意味でぶち壊したエンターテイメント集団です。

私が初めて生で観たサーカスがシルク・ドゥ・ソレイユでしたので、動物が出てこない事に不思議さを感じながらも、人間の隠された能力に物凄い衝撃を受けた記憶があります。

「人間はここまでも隠された能力があるのか」と思い知らされますね。

そして、シルク・ドゥ・ソレイユはテントを設営しますので、サーカスというイメージを大事にして、現地に到着した瞬間から、観客の心をワクワクさせてくれます。

また、テントの中はエアコンが完備されていますので、暑い日でも汗をかくことなく、心地よい空間で劇を観ることができます。

木下大サーカス

そして、先日初めて木下大サーカスを観に行きました。

木下大サーカスはチラシにばっちりと動物が掲載されているので、動物達が芸をすることは間違いないですね。

昔ならではのサーカスをイメージで良いと思います。

また、木下大サーカスもテントを設営しています。

外観はこんな感じ。

シルク・ドゥ・ソレイのイメージを持って来場したので、少し違和感を感じました。

なにか雰囲気が違うんだなという直感です。。

なんか簡易的と言うか。。

(とらえ方は人それぞれなので、あくまでも私の感想です)

 

それでは、正面入り口はどうなっているかというと、

この様な感じです。

おぉ、恰好良いトラが何か芸をしてくれるのではないかという思いが巡りますね。

サーカス中は写真撮影がNGですので、写真はありませんので、イメージだけでも。

イメージは、

「ガオー」

「ガオー、ガオー」

こんな感じです。

 

あの百獣の王ライオンを手なずけて、芸をさせていますので、本当にすごいと感心しました。

もちろん、動物の芸だけではなく、人間のアクロバティックな演技もあります。

鍛え抜かれた身体で危険と隣り合わせの演技もありますので、ハラハラ・ドキドキで、感動すること間違いなしです。

雰囲気を味わいたい方は、↓こちらをどうぞ!

木下大サーカス ホームページ動画リンク

動物を間近で見るなら!

動物を間近で見るなら、断然リングA~Cがお勧めです!

私は、リングBの席を予約することができましたので、間近で見ることができました。

周りを見渡しても、小さいお子様も沢山いましたので、リングサイドで観ることができたお子様は、良い思い出になったと思います!

逆に、近すぎて恐がっているお子様もいるくらいでした。

動物園に行っても、なかなかライオンを近くで観ることはできないと思いますが、ライオンって、大きいのですね!

富士サファリパークでライオンを車の窓越しから見たこともありますが、なぜか今回の木下大サーカスで観た方が大きいと感じました。

ライオンが好きなお子様には、お勧めですので、是非連れて行ってあげると良いと思います!

そして、リングサイドで観覧することをお勧めします!

事前に知っておくべきこと

木下大サーカスを楽しく観るために、事前に知っておけば良かったことがあります。

私は下調べをせずに行ったので、大変な目にあいました。

それは、テントの中がとても暑いことです。汗かきまくりです。。。

 

シルク・ドゥ・ソレイでは、暑いと感じたことが無かったので、その固定概念を持って観に行ってしまいました。

よくよく考えると、サバンナで生活するライオンやシマウマのような動物が出てくるので、涼しいわけがありませんよね。

涼しい恰好や、水分補給をする水筒を持って行った方が良いです。

 

さいごに

シルク・ドゥ・ソレイを比較に、木下大サーカスについて記事にしましたが、どちらも非日常的な体験をするには、とても良いと感じます。

あえて言うなら、大人の贅沢な娯楽として観るならシルク・ドゥ・ソレイ(ストーリー性がありますので、小さいお子様には少し難しい部分があるかもしれません)家族ずれ(特に小さいお子様がいる)では分かりやすいエンターテイメント性のある木下大サーカスをお勧めします。

自分が住んでいる地域で開催されているのであれば、是非とも感動を味わってほしいと思います。

良い思い出になること間違いなしです!

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。


Follow me!

木下大サーカスを楽しく見るコツとは?事前に知っておくべきことは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. アバター misuzu より:

    こんにちは。
    私は今までサーカス見たことないので、見てみたくなりました。
    詳しい情報ありがとうございます。

    1. アバター 松千代 より:

      misuzuさん
      こんにちは。
      サーカスは日常では体験することができない、ワクワクはらはらドキドキを体験でき、
      感動もできるので、とてもお勧めです。
      住んでいる街や近くの街で開催されているなら、是非とも行ってみてください(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です