現金不要のキャッシュレス社会へ!最近話題の決済方法について!

現金払いが当たり前!
 
今はそんな時代ではなくなってきていますね。
 
 
当たり前も時代と共に変化し、クレジットカードでの現金不要支払いができるようになったのは、1960年代かららしく、今から約60年も前の事なのですね。

そして、この数年の内にキャッシュレス社会になってきていると感じるのは、私だけではないと思います。

 

ただ違うことは、支払い方法がクレジットカードでほなく、「スマホ」に代わっている事ですね。スマホ一つで支払いが可能なお店が、ここ数年で一気に増えたと思いませんか。

そこで、キャッシュレスの決済手段について、まとめてみました。
 

スマホ決済

 

PayPay

 
 
ソフトバンクとヤフーの共同出資会社で、PayPay株式会社が運営するQRコード決済サービスで、サービスは2018年10月15日から開始されています。
 
 
そして、話題となった「総額100億円あげちゃう」キャンペーンは衝撃的でしたね。
 
キャンペーン内容は、
 
「購入金額の20%相当が Pay Payの残高として付与」
 
しかも、
 
「40回に1回の確率で、購入金額の全額がPay Payの残高となって戻る」
 
というインパクト抜群でした。
 
 
 この「総額100億円あげちゃう」キャンペーンが、僅か10日間で終了したことを考えると、QRコード決済の認知度が一気に拡がったことは言うまでもないですね。
 
 
 
それでは、始め方を少し見てみましょう。

3ステップで使えるようになりますので、難しくないと思います。

 

 

そして、2019年1月19日時点でPayPayが使えるお店はこちらになりますが、最新版はPayPay公式サイトを確認してくださいね。

 

また、利用特典もありますね。PayPayで支払いをすれば、0.5%還元されます。現金支払いをしている人からしたら、嬉しいですね。

 

また、お店側にとっても利点がありますね。導入費用は0円のようです。

この様な利点があれば、スマホ決済を導入する店舗も増えて、キャッシュレス社会に近づきますね。

 

そして、支払い方法は「PayPay残高」、「Yahoo!マネー」、「クレジットカード」、の3つになります。

PayPayを使う場合に残高が不足すると、、、残高分すら支払いすることができません。

必ず「Yahoo!マネー」、「クレジットカード」の登録をしましょう。

 

paypay関連記事は↓こちら。

paypay残高不足で支払えない!?

 

Line Pay

 
 
LINE株式会社が運営するQRコード決済サービスなので、LINEが浸透している日本では、ご存知の方が多いと思います。
 
また、面白い機能としては、友だちがLINE Payに加入していれば、割り勘ができることですね。
 
 
使えるお店の例として、
ローソン、ファミリーマート、スターバックス、ツルハドラッグ、B&Bドラッグストア、サンドラッグ、白木屋、魚民、和民、笑笑、ジョーシン、ゲオ、ZOZOTOWNなど
 

Origami Pay

 
 
運営している会社は、株式会社Origamiです。
2012年に設立され、2016年5月にOrigami Payのスマホ決済サービスが開始されています。
 
 
使えるお店の例は↓こちらです。
 
 
そして、2018年12月には、吉野家と提携し、並盛り半額キャンペーンがありましたね。
 
私もお得に吉野家の牛丼をいただきました♪
 
 

楽天ペイ

 
 
 
楽天株式会社が運営する、クレジットカードを同期させるQRコード決済サービスです。
 
楽天愛用者には、数あるスマホ決済のなかでは、やはり楽天ポイントが効率良くたまる「楽天Pay」を使う方が良いかもしれませんね。
 
楽天カードを登録すれば、100円で1ポイントを貯めることができます。
 
 
 
KDDIとの提携により、楽天ペイが利用可能なお店で、2019年に始まるQRコード決済サービス「auペイ」も利用可能になるとのことです。
今後は、楽天ペイ、楽天ポイント、楽天Edy、楽天チェックアプリを一つのアプリに統合することを予定しており、店頭でアプリを使えば、
 
「楽天ペイ」、「楽天ポイント」、「楽天Edy」のどの手段で支払いをするかを選択できそうです。
 
これらの点を考えると、楽天愛用者には最適かもしれませんね♪
 

その他の決済手段

PayPay」、「LINE Pay」、「Origami Pay」、「楽天ペイ」を紹介しましたが、まだまだたくさんありますので、名前だけ紹介します。

 

d払い:株式会社NTTドコモ

Google Pay:Google Japan

Apple Pay:Apple Japan

Alipay:アリババ株式会社

prign(プリン):株式会社pring

pixiv PAY(ピクシブペイ):ピクシブ株式会社

 

まだ、他にもあると思います。

そして、キャッシュレス社会へ向けて、

今後もまだ新しい決済サービスが出てくると思います。

 

メリット・デメリット

【メリット】
・銀行、コンビニ、ショッピングモールなどに設置されているATMに行き、お金を引き出す必要がない
・ATMの手数料など余計な費用がかからない
・決済ミスや無駄な損失がなくなる
・決済の時間短縮になる
・いろいろなキャンペーンがあり、お得に商品を買うことができる
 
 
 
【デメリット】
・財布に現金がなくても、支払いができてしまうため、気をつけていないと使い過ぎてしまう
・キャッシュレス未対応のお店では使えず、現金を持っていない場合がに困る
・スマホの電池が切れたら支払いができない
・決済手段の乱立
 
 

キャッシュレス比率

日本では、まだまだキャッシュレスの普及率は低いようです。
 
海外でキャッシュレスが進んでいる国は、スウェーデンです。
 
なんと、スウェーデンのキャッシュレス化は98%を超えているとされています。すごいですね!
 
 
 
日本でよく見かけるのは、『クレジットカード決済不可』という表示だと思いますが、
 
一方スウェーデンでは逆に『現金お断り』をよく見かけるらしいです。
 

それでは、日本におけるキャッシュレス決済率はどうでしょうか。

2015年時点では18%程度です。スウェーデンの98%を知ってしまうと、
 
とても低く感じますね。日本政府は2025年までに決済率を40%まで引き上げようとしています。
 
 
さぁ、2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博に向けて、
 
日本のキャッシュレス化はどれだけ拡がりをみせるのでしょうか。
 
海外から日本に訪れた方達のためにも、キャッシュレス化は著しい発展をしていくことでしょう。

 
キャッシュレス化になることは、便利さもあると思いますが、
 
デメリットにも記載したように、決済方法の数も多いので、
 
よく利用するお店に使えるかどうかを確認して、どの決済手段を用いるのか選択していくと良いと思います。
 
 
また、各決済方法でキャンペーンを実施したり、クーポンを配布したりする期間が異なりますので、
 
私のお勧め方法としては、できるだけ多くの決済方法のアプリをダウンロードして、
 
適材適所で、お得な手段で支払いをすれば良いと思います!
 
 
最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

Follow me!

現金不要のキャッシュレス社会へ!最近話題の決済方法について!” に対して1件のコメントがあります。

  1. あまぞー より:

    こんにちは!
    あまぞーです。

    私はほとんどキャッシュレスで過ごす日々になってきました。
    クレジットID、電子suica、payday、をメインに使っています。
    しかし、こんなにまだ選択肢があったとは知りませんでした!
    勉強になりました^^
    ありがとうございます!

    1. 松千代 より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      あまぞーさんは、既にキャッシュレス生活になっているのですね。
      細かいお金を持たずに財布も重くならないので、便利ですよね。

      これから更にキャッシュレス社会は加速されていくので、
      選択肢も増えてくると思います。
      その中でも自分に合った決済方法をお得に使っていきたいものですね!

  2. 3月 より:

    こんにちは!
    キャッシュレス便利ですよね(^.^)
    私はまだ利用していませんが、使うとしたら「楽天ペイ」が良いです。
    楽天アプリインストールしているので、使おうと思えばいつでも使えるのですが、
    初めてのことなので一歩が踏み出せないでいるのです。
    絶対ポイントが貯まるし、初回利用は確か特典があったはず、、。
    コンビニとかで使った方がお得なのは分かっているのに臆病なので「楽天ペイで!」って言えないんです(+_+)
    今度勇気を出して使ってみます!

    1. 松千代 より:

      3月さん、こんにちは。
      キャッシュレスはとても便利だと思います。
      たしかに、初めて使う時はすこし戸惑いますし、
      少しの勇気がいりますよね。
      その気持ちとても分かります。
      でも、一度使ってみると、簡単にできてしまうことが
      わかるので、是非とも勇気を出して、
      「楽天ペイで」と言ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です