きっかけは、ESBIクワドラントだった!

ESBIクワドラント

 

私の考え方が、一気に変わった瞬間!!

 

 

平凡なサラリーマンをかれこれ12年やってきて、自分の時間が少ない、、、掛け替えのない家族と過ごす貴重な時間を多くしたい。そんな思いが強くなってきた。

 

このまま、こんな環境で定年まで働くのか?

先輩社員の考え方は、
「何とか定年まで働ければいいじゃん」
「のらりくらりとできればいいじゃん」

そんな話を聞くたびに、
「そんな考えで、毎日充実しているのか?」
「そんな考えで、人生楽しいのか?」

そして、
上司の顔色をうかがって、仕事をしている。。。

何のために、働いているのか?

いつも疑問に思う。

そのような時に出会ってしまいました!!

 

キャッシュフロークワドラント(ESBIクワドラント)

これには、衝撃を受けました!!

まるで全身に電気が走ったように!
そうか!
サラリーマンで、毎日毎日時間が無かった原因はこれだったのか!と。

 

人生一度きり!
それなのに、人生の大切な時間をほぼほぼ会社に使っている、、、

自分の大切な時間の対価として給料をもらっている。その事を分かって、人生を送っているのなら、それはそれで良いと思います。

しかし、その事を知らずして、毎日、会社や上司に文句を言って、自分が成長する為にどうしたら良いかに目を向けず、不満を言っているだけなら、何も変わりません。一生同じ事の繰り返しです。

ただ、人それぞれに考え方は違いますし、現状維持に満足しているなら、ESBIクワドラントを知る必要はありません。

現状を変えたい!!
未来を明るくしたい!!
時間が欲しい!!
好きな事をもっとやりたい!!

この様な考えになり、キャッシュフロークワドラントを知らないのなら、是非とも、キャッシュフロークワドラントについて知る事をお勧めします。

 

ESBIとは?

 

Eとは、
employee エンプロイー
従業員のこと


そうです。サラリーマンが当てはまりますね。労力や時間を対価に収入を得る人のことですね。ほとんどの人が、ここになると思います。
仕事に費やした時間がお金になるので、翌月に給料が倍になるという事は、ありませんね。。。どんなに頑張っても限界があります。

 

Sとは、
self employee セルフエンプロイー
自営業者のこと


自分で事業をやっている点は、サラリーマンと違って、やらされ感はありませんね。しかし、Eと同じで労力や時間を対価に収入を得ている点は同じですね。

 

Bとは、
business owner ビジネスオーナー
ビジネス所有者のこと


不動産オーナー、お店のオーナーにあたります。EやSの労力や時間を対価に収入を得るのとは違って、権利を対価に収入が手に入ります。そのため、時間を得る事ができます。

 

Iとは、
investor インベスター
投資家のこと


株などでお金を運用して、収入を得ている人になります。お金がお金を生むので、時間を得る事ができます。自分の時間を犠牲にして収入を得るEやSとは全く異なりますね。Bと同じで時間に自由があります。
つまり、やればやるだけお金が回り収入を増やす事ができます。

まとめ

人それぞれ、考えは違いますが、現状を変えたい、何か新しいことに挑戦したいという想いを持つことはできます。

そして、考え方、思考を変えることはできます。

現状を変えるきっかけに、ESBIクワドラントはなると思います!

この本に出合い、考え方が変わり、どうしたら将来自分の時間を作ることができるかを考えることがとても楽しくなりました。

そして、コツコツとお金がお金を生み出す仕組みを積み上げていけば、必ず辿り着けると思います!

でも、消費を抑え、浪費を無くす以前の記事)ということも並行して実践していくことも大切だと思います!

 

こうすることで、明るい将来を作ることができますね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です