1円でも粗末にしてはいけない!資産形成のベースとなる思考です!

1円に対する考え方

1円、たった1円ですが、あなたの1円に対する考え方はいかがでしょう?

いろいろな意見があると思います。

 

例えば、財布の中に10万1円が入っていたとします。その様な時は、相対的に1円は少なくなりますので、

1円ぐらい大したことはないや。」、「1円ぐらいどうでもいいや。」という感覚になりがちではないでしょうか。

一方、財布の中に11円が入っていたときはどうでしょう。全体に対して1円の占める割合は大きくなりますので、「1円でもとても大切だ」という感覚になると思います。

同じ1円であるにもかかわらず、占める割合によって、とらえ方が違ってきますね。

もし、1円くらい大したことはないと考えている人が、何か物を買うときに、財布の中にあと1円が不足していて欲しいものが買えなかったとします。すると、どうでしょう。1円の大切さが身に染みてわかるのではないでしょうか。

たった1円!されど1円!

大切にしないといけないと思います。

 

相対的に占める割合が小さいとき

1円が占める割合が相対的に小さい時は、大したことはないと思いやすいですが、占める割合が大きいと時は、1円は大切だと感じるはずです。

この考え方でいくと、もし1,000万円を手に入れたときを例とすると。

10万円は1,000万円の1%にすぎません。

1%と考えると、大したことはないと感じてしまうのではないでしょうか。

しかし、10万円もあれば、自分が欲しいものも購入できるでしょう、旅行にも行けるでしょう、好きな人にプレゼントも購入できるでしょう。毎月30万円の手取りのサラリーマンにとっては、1ケ月の給料の1/3に相当するので、とても大金に感じるでしょう。

やはり、相対的にお金を捉えることは、立場が違えば違ってきますね。

ここでのポイントは、たとえお金持ちになったとしても、10万円が「たった10万円」という思考にならないことが大切だと思います。

たとえ、大富豪になってとしても、浪費をなくすことが大切ではないでしょうか。

大富豪のマインド

収入が増えてくると、それぐらいいいやという意識は当然出てくると思います。

プニたん

これくらいのお金なら、大したことないプニ

という感覚になるってしまいがちです。

そういう時は、

松千代

初心を思い出しましょう

そのような思考が大切ではないでしょうか。

 

大富豪と言われる人達は、倹約術を身につけていると言われています。

つまり、ここから言えることは、大富豪になるためには、浪費家であってはならないと言う事だと思います。

 

世界的に大富豪として知られているウォーレン・バフェット氏について、大変有名な話があります。

世界一の投資家であるにもかかわらず、
自宅は60年程度前におよそ330万円程度で購入したものだと言われています。

この事からわかることは、使わなくてもよい部分はとことん倹約し、お金を使うべき時は、額が大きくても喜んで使うという事です。

 

つまり、お金を支払うのに値するものなのか、自分にとって価値があるものなのかを、購入する前に今一度、考えることが大切です。

このことは誰にとっても重要なポイントになります。

普段の生活の中で、

無駄なものを購入していないですか?

本当に必要なものですか?

衝動買いをしていませんか?

 

気づくために必要なこと

今一度、収支を確認してみましょう!家計簿をつけてみるのも自分の収支を確認する良い方法の一つだと思います。家計簿をつけると、どこにどれだけお金をかけているか把握できるので、本当は必要ではなかったものを見つけることができるかもしれません。

少なからず、浪費をしているものが発見できると思います。

「はっ!?」
と感じてもらえ、1円でも大切なお金であるという思いになるキッカケになれば、幸いです!

まずは、浪費を無くすことを徹底することで、資産形成のベースとなる思考を身に着けてみませんか。

 

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

Follow me!

1円でも粗末にしてはいけない!資産形成のベースとなる思考です!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 3月 より:

    こんにちは!
    1円の大切さ、貧乏な私にはよくわかります(ToT)
    私の場合このまま貧乏人で終わってしまいそうですが、
    1円を集めてたら大富豪になれるかも!と違った意味でマインドを高めてみます!!
    そして財布の中に1円しかなかったら無駄遣いしなくなるかもですね(*^。^*)
    (これも意味が違いますね)
    元気になる記事ありがとうございました!
    また遊びにきます(^o^)

    1. 松千代 より:

      コメントありがとうございます。
      最近、1円の大切さを切に感じています。
      浪費は本当に気を付けないといけません。
      懐に余裕が出ると、本当に必要ではないものもついつい買ってしまいがちです。
      そして、、気が付いた時には。。。
      なんて事にならないようにしたいものですね。
      大切なことは、「浪費を無くし、消費を抑え、必要な所はお金を使う」ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です